ホーム > 体験談 > 204: 父母への恩返しのためにも、全力で生きていきたい




父母への恩返しのためにも、全力で生きていきたい

32歳 男性

何かの縁で「感性内観コース」の参加させていただきました。感性内観との出会いは、偶然的なことだったかもしれませんが、体験し終わった今、これは必然的な出会いだったのではないかと思えるほど、私の人生を変えるかもしれない(本当に変わるかどうかはこれからの私の努力しだいです)貴重な体験でした。

内観を通して、自分が父母の愛情や恩に対していかに無関心であったか、自分が父母にどんなにたくさんの苦労をかけてきたか、その一端に気づいたとき、自分がとても恥ずかしく情けなく思えました。自分はなんと傲慢な“勘違い”人間だったのだろうと‥。

父母への恩返しのためにも、立派な人間、人のために全力で生きる人間、感動を一生求め続ける人間をめざしたいと思います。

針灸の資格を身につける前に、また、父親となる前に内観を体験できたこと、何より鬼木先生に出会うことができて、本当によかったと思います。自分の夢に向けて、そして生まれてくるわが子のためにも、精進いたします。先生からいただいたお言葉の数々、一生大切にします。