ホーム > 体験談 > 134: 母娘で参加し、断食しながらじっくり自分をみつめることができました




母娘で参加し、断食しながらじっくり自分をみつめることができました

長野県 母55歳看護士

「断食・内観コース」を娘が連休中に申し込んで思い切って参加しました。初日より身心養生苑のスタッフの皆さまの温かなお出向かいから始まり、ひとつひとつが愛情たっぷりの接客ぶりに驚きと感動でした。感謝!感謝!

まず鬼木苑長から「感性の生き方」「人格教育」など哲学に基づいた教育論、世界の平和、健康、長生き…などのお話を伺いました。先生にお会いし、すばらしい方であるから多くの方も寄ってくるのだと思いました。

温熱ルームの体験は、生まれて初めてで大満足。その後すぐ温泉に入り、とても気もちよくぐっすり眠れました。

2日目からは内観を体験。テレビ・新聞もない部屋でしたが、初日より大変気に入ってしまいました。うぐいすが清らかな声で話しかけ歌っていました。思わず唄ができました。

うぐいすの声、聞きほれて内観し

先生に面接していただいた内観では、自分を見つめなおすことができ、対象者をもしっかり見つめる勉強となり、貴重な時間でした。今後、内観によって得たことを役に立つようしっかりした自分の意志で手と足で操縦していきたいと思います。

断食明けの野菜の美味しかったこと、梅湯はつらかったですけど…。その後、トイレは5回でおさまり、おかゆは半分でもよかったぐらい満腹になりました。

たった2泊3日のコースでしたが、本当にありがとうございました。機会がありましたら、再来してみたいと思います。