ホーム > 体験談 > 129: 内臓や頭がすっきりして、ストレスとうまくつきあうゆとりが




内臓や頭がすっきりして、ストレスとうまくつきあうゆとりが

29歳女性 出版社勤務 東京

ここに来る前は、ひたすらだるくて頭もクリアでなく、マイナス思考でした。1、2日目は、仕事もいやでモヤモヤしていましたが、3日目の夕方くらいからすっきりしてきて、やろうという意欲がわいてきました。

今は、内臓、胃もとてもすっきりしています。仕事の関係で、どうしても夜が遅くなり、寝る前にたくさん食べたりしていましたが、これからは、夜9時半以降は食べないことや、内臓の時間帯に合わせて就寝することなどに気をつけていきたいと思います。

また、苑長のお話を聞いて、体と心をつなぐ「感性」というのはあると思いましたし、自分はその感性が弱っているなと感じました。本来は、自然の中で遊ぶのが好きなのに、今それが全く出来ずに、仕事だけの生活というのは、私の感性をダメにしていると思う。

今の仕事は好きなので仕事を続けながら、自然とふれあえることも取り入れていけば、そんなに落ち込んだり、生活がめちゃくちゃになったりしないと思いました。そんなサークルを見つけてやっていきたいし、漠然と感じていたことが再認識できて良かったです。

会社のいやなことも、それを自分に向けて自分の体をダメにするのはおかしいので、これからはいやだと思ったことも、すり抜けるぐらいの気持ちでストレスとつきあっていこうと思いました。