ホーム > 体験談 > 112: ここで学んだことを家庭でも活かし、完治に向けて頑張ります!




ここで学んだことを家庭でも活かし、完治に向けて頑張ります!

2泊3日断食内観コース P・Kさん 24歳 女性

私は、生まれたときからずっとアトピー症状があり、ステロイドの薬も12歳ころまで使っていて、ずいぶんつらいおもいをしてきました。これまで、いろいろな治療を受けてきましたが横ばい状態…。

今年の4月ごろから顔や首にドーンと症状が出てひどくなってきたので、仕事も休みをとっていました。

そしてたまたま酵素風呂のHPのブログに紹介されていた、「身心健康堂」の治療院を知り、6月20日にはじめて西荻の身心健康堂で治療をうけました。女性の槙先生に面接でこれまでの経過をお話した後、井穴刺絡療法と温熱療法を受けました。

温熱は温かくてとても気持ちが良く、治療が終わって鏡を見てびっくり!!顔を中心に赤いポツポツがたくさん出ていたのが、ずいぶんうっすらしていて、顔の感じも少ししまったようで、調子が良かったときの昔の自分の顔を見るようで、思わず感動してしまいました。

そして治療後、伊豆から来られていた身心養生苑の鬼木先生にも会うことができ、少しお話をしました。お話の中で印象的だったのは、「いろいろな療法を受けても、アトピーになった原因をつきとめ、そこを改善しない限り良くならないですよ。」と言われたことでした。

それは、いろんな治療を受けてきた私にとって、なんとなく感じていたことだったので、そうだな、と素直に感じることができました。

槙先生からも、「根本的に治すなら、身心養生苑に行かれるといいですよ。」とすすめられ、今度こそよくなるかもしれないという予感もあって、2泊3日の「断食内観コース」に参加することにしました。

養生苑では、断食をしながら内観をする、という内容でしたが、断食も内観もはじめての体験。そのどちらも体や心の悪いものを出す(デトックス)するという効果があるということでしたが、まさにその通りでした。

内観は、お母さんの立場から自分を観るということを、年代を追って(大体ひとつの年代に90分くらい)やっていきました。これまで、私は兄や姉はなんともないのに何故私だけ?という思いもあり、自分ひとりが苦しんできたように感じていました。

アトピーで生まれてきたことで親を恨んだこともありました。でも、内観をしてみて、私の何倍もお母さんは苦しんでつらい思いをしてきた、ということにはじめて気がつきました。

できるなら代わってあげたい!と思ったこともきっと何度もあったでしょう。そんなお母さんの気持ちを24年間ちっとも理解してなかったことに、心から申し訳なく思いました。

そして、本当によくなってお母さんに恩返しをしたい!と思いました。私がアトピーを克服して明るくなることが、一番お母さんが喜んでくれることだとはっきり感じられました。

また断食は、時々お水や特製の野菜ジュースを飲みながら、2日間の断食を終えることができました。3日目の断食明けでは、2リットルの梅湯を飲むのがきつかったですが(断食よりきつかった…)

その後、宿便も出て体の悪いものを出した!という感じでとてもすっきりしました。それから、血液画像診断というのをやってもらいましたが、びっくりしたのは、断食前の血液と、断食をして宿便を出した後の血液がぜんぜん違うこと。

最初は赤血球がくっついていてちょっと気持ちが悪かったのですが、宿便を出したら、赤血球がけっこうバラバラになりきれいになっていたので、これから、時々家でも断食をしようと思いました

『ここで学んだこと!』

  1. 内観…感謝の気持ちが深まると、さらに治癒力もアップする!
  2. デトックス…家でもたまに断食をして悪いものを出す!
  3. ミネラル補給…万田酵素を続けて飲む!
  4. 呼吸法、笑い…いいホルモンが出て、治癒力がアップする!

これらを家に帰って普段の生活に戻っても、学んだことを活かし、アトピー完治に向けてがんばります!!身心養生苑のスタッフさんたちには、本当に甘えさせていただいて、このご恩は体を治しお返しできたらと思います。

本当に参加してよかったです。今後ともどうぞご指導よろしくお願いします。