ホーム > 体験談 > 106: 内観の途中つらくて帰りたくなりましたが、3日目私の心に変化が起こり...




内観の途中つらくて帰りたくなりましたが、3日目私の心に変化が起こり、過食症の原因もわかりました。過食とタバコをもうしないという大きな自信が持てました。

摂食障害 断食内観コース 女性 27歳 会社勤務 東京都

断食も併用した1週間の内観コースを受けましたが、私にとってはとてもとても長い1週間でした。1日中部屋で壁に向かっての内観は相当苦痛でした。

つらいといつもお酒、タバコ、人に依存していた私にとって、依存するものが何もないこの空間はこの上なく過酷なものでした。3日目には全部終わるのかな?と予想を立てていた自分のスケジュールに反し、3日目以降もまだ内観が続くことを聞かされた2日目の晩、もういやでいやで帰りたくてしようがなくて、取り乱してしまうほどでした。

私の様子を見て、3日目以降のことは何も考えなくていいと言われたので、ひとまず落ち着いて、また内観に望めるようになりました。

私は過食症克服、禁煙、後ろ向きで余裕がなく、被害妄想的な性格の改善を目的として来ましたが、私の中で変化が起こりだしたのは、3日目に食べ物と体についての内観をやった夜からでした。

その時点ですんなりタバコはやめることができていましたし、翌朝散歩しながら、体について最後の内観を行っている最中、自分の中で何かが変わっていくのを感じました。

そしていろんなことに気づき、過食症の原因もようやくわかりました。それがわかるようになったのも、2日目までに、しんどくても母と父に対しての内観をちゃんと行った成果だと思っています。

そして内観の重要性を認識したので、3日目以降からも再び内観を続けていくことができました。

今は、帰ってからも過食とタバコに関しては、絶対しない自信があります。こういう気持ちを持続させていくために、家でも内観をちょくちょく続けていくつもりです。

過食、タバコを克服でき、自分を克服できるようになったことが自信へつながり、性格のほうにもきっといい影響が出ることだろうと思っています。来る前はそこまで期待しなかったんですが、私にとって結果は予想以上でした。逃げたい!と思ったとき逃げずに、今日までがんばって本当に良かったです。

自分をとってもほめてあげたい気持ちでいっぱいです。内観方法を確立してくださった鬼木先生に感謝したします。本当にありがとうございました。