身心健康学院トップ学院の紹介>学会と協会の設立

身心健康学院の紹介
院長あいさつ学会・協会設立

温熱マイスター養成コースの案内
短期間制と受講料の低料金制
温熱マイスター養成コース
温熱マイスターさんの声

体験談
温熱マイスターさんの声
技能養成コースの体験談

学会と協会の設立

あくまでも人々の身心の健康のため、温熱療法を正しく広く普及するには、“学術的な臨床を研究する学会”と、“温熱療法士を養成し、ネットワークを組織して、人間性の向上と技能のレベルアップをめざすための普及協会”がどうしても必要ではないかと願って、それらを設立する発起人となりました。

私は、「温熱療法」というものを、自分で自分を治療する療法として家庭に普及すべきものと考え、将来「国民的な人間運動」として展開できないか、とその思いを強く抱いています。

正しく普及するとは、温熱器具の販売を優先する“物売り”に終わってはならないということです。導入した温熱器具がその目的を達成されるようフォロー体制を整えることが大切なことだと考えています―。 

国際温熱療法臨床学会
事務局は身心健康学院(身心養生苑内)
  • 「三井式温熱治療器」(遠赤外線38℃〜86℃)
  • 「温熱ルーム」(遠赤外線38℃〜40℃で温めたルーム)
  • 「温熱ドーム」(遠赤外線38℃〜45℃で温めたドーム)

のいずれかにより、全身を温めパワーアップして自律神経や脳神経を整え、免疫力を強くして治療する療法を「温熱療法」といいます。

この温熱療法を正しく普及する目的で、学術的に臨床研究し、人々の身心健康のため貢献する学会を設立しました。

日本温熱療法普及協会
事務局は身心健康学院(身心養生苑内)

「温熱療法」を広めるため、「三井式温熱治療器」「温熱ルーム」「温熱ドーム」を正しく普及する目的で協会を設立しました。「温熱療法」を導入された医療機関、治療院、個人によるネットワークを組織し、研修、出版、広報活動を展開し普及の輪を広めていきます。

『日本温熱療法普及協会』よりお知らせ

  • ご注意ください

    昨今、温熱療法がブームとなって、その波紋を広げつつあります。それに伴い、三井式温熱療法とは無関係にも関わらず、故意に三井式を唱え宣伝文句として誇張するケースが目に付くようになってきました。
    1. 高額な治療器の販売
    2. 破格の治療費を請求された
    3. 施術後、気分が悪くなったり体調を崩すケース
    などが増えていますのでご注意下さい。

    今後、このようなケースが増える可能性がありますので、充分そのルーツを確かめて治療を受けるように慎重に対応して下さい。
    • ご相談のある方は身心養生苑までご連絡下さい。
ホーム当院の紹介温熱マイスターコース体験談
身心健康学院