身心養生苑のホーム 断食・内観・感性療法の2泊3日~の宿泊コース お知らせ|所在地|案内図|スタッフ|お問合せ 病気に対する考え方|統合医療|各種療法 体験談から症状のヒントが見つかるかも
ホーム>Q&A
断食・内観・感性の宿泊コース
お知らせ・案内図・スタッフ紹介・問合せ
どんな病気に共通する考え方|統合医療|各種療法
宿泊コース・症状別体験談
よくある質問

何でもQ&A

Q:自分がどのコースがいいのかよくわかりません?

A:3つあるコースから選んでいただいています。簡単に説明すると次のようです。

  • がんなどの難病・摂食障害・アトピーの方など…「ガン・難病療法コース」
  • 身心の病気や人間関係の悩み、うつ病など心の病気の方など…「感性内観コース」
  • 内観と断食の両方をやりたい方…「断食・内観コース」

迷っている方は、からだと心の両方がデトックスできる「断食内観コース」がおすすめです。集中内観も断食も一生の中で、そう経験できることではありません。身心がとてもリラックスできますので、ぜひ経験してみて下さい。

うつ・摂食障害・アトピー・ガンの方は、「感性内観療法」を中心として、カウンセリングなどを行い、まず症状をもらった真実の原因を探し出すという作業を行ないます。必要な方は「断食」も併用して行ないます。(摂食障害、アトピーの方は、原則として断食をした方が症状の治癒が早くなります。)

うつ、摂食障害、アトピー、ガンといった病気は西洋医学でも東洋医学でも難しい病気とされていますが、身心養生苑では治癒し、効果を上げている方がたくさんいらっしゃいます。

Q:コースの料金の中には、具体的に何がふくまれていますか?

A:次の内容がすでに料金の中に含まれています。

  • 各種指導料
  • カウンセリング
  • 家庭内療法実習代(呼吸法、笑いの体操など)
  • 温熱療法(温熱ドーム) など

Q:皆さん、どのくらい滞在するのですか?

A:最低2泊3日からですので、仕事を持った方、お忙しい方は、2泊3日が多いようです。自然の中でゆっくり養生したい方、また、うつや摂食障害、がんといった症状の重い方は、4泊以上される方が多く、長い方は1週間、2週間の方もいらっしゃいます。

Q:宗教とは関係ないですか?

A:全く関係ありません。ここでの療法は、安保徹教授(新潟大学大学院教授)の自律神経免疫療法の理論をベースとしており、鬼木苑長が出している本(「家庭の中でできる身心まるごとDETOX」「温熱療法が医療を変える」)などは、安保教授の推薦も受けています。

何かを強要したりすることも一切ありませんので、安心していらしてください。

Q:断食は失敗しないですか?はじめてで不安ですが…

A:「断食する」と決心できれば大丈夫。これまで、途中で挫折した方はひとりもいません。断食される方は、当日の朝から食事をぬいていらしてください。(飲み物は、お水やお茶はOKです。)

Q:帰るときに必ず、体験談を書かないといけないのですか?

A:そんなことはありません。お帰りの時は、「なんでもノート」というノートがあって、そこにみなさん、ごく簡単に感想を書いて下さいます。時間があるときは、まとめという意味でスタッフがインタビューさせていただき、それを文章にまとめることもあります。

ご本人の感想にしろ、インタビューをまとめたものにしろ、ホームページに掲載させていただく場合は、必ずご本人にお見せし、了解をいただいております。なお、ホームページに載せている体験談は、全て事実です。

各コース案内のページにもQ&Aがあります
身心養生苑のホーム 断食・内観・感性療法の2泊3日~の宿泊コース お知らせ|所在地|案内図|スタッフ|お問合せ 病気に対する考え方|統合医療|各種療法 体験談から症状のヒントが見つかるかも