ホーム > 病気の根本原因と出会う > 身心養生苑の統合医療
総合案内
どんな病気にも共通する考え方・治し方
身心養生苑の統合医療
身心養生苑の各種療法



身心養生苑の統合医療

  • 偏見、誤解、錯覚などを解消し、さまざまなストレスや理性の抑圧から感性を解放する。
  • 眠っている感性の「恩の感情」を発掘して「意志と愛の力」を活性化する。
  • 「気」の流れをよくして、滞りを活性化する。元気の気の働きを回復する「気の医学」的効果、気のエネルギーを旺盛にする。
  • 脳波をベーター波からアルファー波に導き、脳内神経ホルモンであるβエンドルフィン、ドーパミン、アドレナリンなど二十数種類のホルモンの流れが「身心の病」を治癒する。
  • 遺伝子をスイッチONにして、60兆の細胞を開かせる。
  • 感性長息法は気を養い、気を充電し気力を回復しパワーアップする。
  • 長息法と笑いの体操の実践によって、感性を活性化してセロトニン効果を高め免疫力を強くして、「身心の病」の回復を早める。
  • 長息法と笑いの実践が、私情雑念によるマイナスエネルギーをストップして、感性エネルギーを湧発し自律神経免疫力を高め、治癒力を強化する。
  • 温熱療法による「熱(パワー)」の注熱が気の流れ、神経の流れ、血液の流れ、ホルモンの流れ、リンパの流れを活発にして、感性を活性化し気力と体力をアップし、「自律神経免疫療法」の効果を高め「身心の病」を治癒する。
  • 万病の元である「冷え性」を正常体温に回復し、体内酵素の働きを活発にして体質をも改善して「身心の病」を治癒する。
  • 「身心の病」には原因がある。その原因をつくったのは自分。原因を改善するのは自分にしかできない。原因が改善すると必然的に「身心の病」が回復する。
  • 真の自立した生き方、働き方が、自由と感動を満喫し「身心の健康」を創る。
  • 烏骨鶏の卵、スープ、肉、卵油による薬膳効果によって、血液の質、流れをよくし、消化、吸収、循環、燃焼、排泄するという内臓を強化し気力と体力をアップする。
  • 万田酵素(50種類の野菜、果物、かんきつ類、海藻類を沖縄の純正黒砂糖によって3年半に及ぶ熟成発酵させたもの)によって、ミネラルと体内酵素を補給し、全身の新陳代謝を高めて気力と体力を強化し「身心の病」を治癒する。
  • 薬品、重金属などの排毒効果を高め、薬の副作用をも緩和する。
  • 断食内観は、心と体のデトックス。つまり、心(邪心、邪念、邪気)と体の毒素を排毒し、身心をリフレッシュする。
  • 玄米と野菜食によって体質を改善し体力をアップする。
上記に加えて、ふくらはぎ療法も行っています。