ホーム > 当苑の紹介 > 書籍
身心養生苑って?
案内図
苑長
書籍
お問い合わせ

書籍

温熱療法が医療を変える!-温熱療法に勝る医療は他にはない-

B5版80ページオールカラー
身心健康学院発刊
定価 880円(税込)

これ1冊で、温熱療法(温熱器をつかった療法、温熱ドーム&温熱ルーム)のことがよく理解できます。

とくに温熱器を使った温熱療法についての効果、治癒作用、特徴、やり方が詳しく解説されており、体験者の声も豊富に紹介されています。

改めて温熱療法のすばらしさが実感でき、これまでの認識が大きく変わるに違いありません。

「温熱マイスター」を養成しているコースについても、詳しく紹介していますので、興味のある方はぜひご一読を!

免疫道場−病気にならない体をつくる50講−

鬼木と安保教授共著
幻冬舎
定価1,575円(税込)

安保教授の「まえがき」にもあるように、免疫学の研究過程で病気の成り立ちを追及してきた教授が、ガンをはじめ膠原病、高血圧、糖尿病、潰瘍性大腸炎、アトピーなどの現代病が治らない原因は、「ここにあるー」とこの本で初めて明言しています。

つまり、それは「生き方の偏りが病気をつくる」ということですが、そのことが理解できれば、「病気を治すのも患者本人である」と自然に理解できるようになる、と教授は生活術の知恵として懇切ていねいに解明しています。

この安保教授の生活術に呼応して、鬼木学院長が、実際の臨床例を通して、温熱療法、呼吸法、笑いの体操、散歩、早寝早起き、半日断食、感性内観など生活術の実践法や心の持ち方などを具体的に述べています。

安保教授の理論と鬼木学院長の実践例によって、「病気をつくるのも自分、治すのも自分、自分にしか治せない」ということが、自然に納得できて腑に落ちることでしょう。

また、西洋・東洋の現代医療では治りにくいガンや膠原病などの病気をはじめとして、水虫、外反母趾、冷え性、貧血などの現代病、切れやすい子どもの問題、尊厳死など現代医療の問題もとりあげて、その原因とそれらを治してゆく具体的な方法を示してあるのも本書の特徴です。

今後、この本は現代病のバイブルとして大切な役目を果たしてゆくことでしょう。

ひとりでも多くの方が、本書に書かれている生き方術を参考にして実践され、身心の健康をつくり、天寿をまっとうするような生き方ができますよう心より祈っています。

身心健康学院 技能教官 角谷 敏宜

安保徹先生の「免疫学と生活術の知恵」を、人々の健康のため講演や研修をとおして広めていければと願っております

家庭の中で自分でもできる 身心まるごとDETOX

B5版149ページオールカラー
身心健康学院発刊
定価 1,000円(税込)

各種のデトックス療法を家庭の中において誰でも自分で出来るように、分かりやすくイラストや写真で解説。

鬼木豊の長年積み重ねてきたノウハウも惜しみなく紹介。あの安保 徹 教授 推薦の書。








からだに良い事をしてこそ病気からの脱却−推薦の言葉にかえて

新潟大学大学院 教授 安保 徹

「からだに良い事をする」という言葉ほど当たり前なことはありませんが、現実の社会はこの当たり前が通用してはいません。私達が病気になると熱が出たり、腫れが出たり、痛みが出ます。本当はこのような不快な症状は病気から逃れるための治癒反応として出ています。

今日、代替医療の大切さが言われたり、健康食品などの市場が拡大しているのも現代医療で行われている対症療法の限界や弱点に皆さんが気付き始めたためでしょう。やはりからだを痛めつけるより、からだを労わる流れの方が病気から脱却する力になるからです。

からだを労わる、からだに良い事をすることを良く知っているのは、私達西洋医学を学んだ医学関係者より東洋医学や民間療法に携わる人たちのような気がします。

鬼木豊さんが今回著した“家庭の中で自分で出来る「身心まるごとDETOX」” も私達医学関係者よりもからだに良い事を研究してきた人によるその歴史の集大成とも言える著作であると思います。読者の皆様と共に学ぼうと思います。

人格は創り変えられる

A5版 227ページ
産能大出版部
定価 1,800円(税別)

「人格」とは「人間としての資格」であり、愉しみながら自分の努力で創り変えられるもの。

そのカギは、「理性的」な生き方・価値観から「感性的」な生き方・価値観への転換なのです。

「感性」こそが人間の本質であり、感性のゆがみから「人格の病」がおこる・・・。

本著は、「人格の病」をどう回復し、健全な人格へ創り変えられるか、どうしたら自分の夢や目標を実現し自立した生き方ができるのかー。

それらの具体的な実践方法を解説したはじめての書。

感性が回復する

A5版 214ページ
青雲社
定価 1,000円(税込)

感性豊かで真に自立した人間になるには、親はどう子供に接し、子供はどうやって”自分で自分を教育”していくかー。

その感性教育の秘訣を0才から大人になるまで年齢を追って実践的に教えてくれます。

教育関係者、社員を教育する経営者、子育て中のお父さん、お母さんに是非読んでほしい一冊。

感性の欲求こそ天性である

A5版 182ページ
日本感性教育研究所
定価 1,200円(税込)

中学生という不安定な時期、どうやって感性の欲求を健全に育て自身を培い自立していくかー。

著者が中学校の父兄、教師、生徒らにむけて語った貴重な公演記録が紹介されています。

また、どうしたら自立にむかって感性豊かに育てられるかー・その秘訣を0才から年齢を追って教えてくれます。

親や教師だけでなく思春期以降の子供達にも読んでほしい書。

親子のための感動教育

A5版 86ページ
日本感性教育研究所
定価 1,000円(税込)

氏の提唱する「感動教育」の原点は、幼児期における自然の中で親と子の”感動”を共有する環境教育にある・・・。

子供と自立していく生活体験や、親と子のさまざまな問題を「感性内観」を通し”感動”を交流しながら解決していく実際例を紹介。

感性を鍛える

A5版 285ページ
感性学院・感性人間塾
定価 1,300円(税込)

「感性」とは、生きる力・生命エネルギーを感じる力。抑圧された感性を回復し、より以上の自分を生きるための近道が「内観」である。

本書は、内観の感動的な体験例も多く、人格の磨き方、感性の鍛え方の手法がわかりやすく示されています。

感動の実学と実践

A5版 82ページ
定価 880円(税込)

”感動”なくして人は仕事や人生において真の喜びは得られない―。

本書は感性から湧きおこる興味・関心、欲求をとらえ感動して働く働き方、生き方を実学として実践的に解明。

「感性内観」の目的・意味・価値などについても詳しく示しています。

感性人間学

A5版 237ページ
青雲社
定価 1,500円(税込)

本書では感性論哲学者・芳村思風氏が「人格論」をわかりやすく解明。

また学者の方たちが内観の体験例をもとに人格創造のあり方についても、わかりやすく述べています。

感性人間としての感動ある生き方の基本がつかめる一冊です。

感動なき企業は滅びる

A5版 234ページ
現林書林
定価 1,200円(税込)

「生きる感動」こそが人を動かし人をやる気にさせる。その「感動」とは、いのちの本質である「感性」からしか湧き出てこない―。

本書は人間がどうやってその「感性」を回復し、人間の根源的パワーを仕事や人生に生かしていくか、が示されています。

ビジネスマンにはもちろん、人生に感動を求めるすべての人に読んでほしい一冊!


推薦の言葉

人間を本心から動かす物は感動である。感動がなければ、人間は本気でヤル気にはならない。感動とは、感性が動くと書く。感性が動くと、なぜ人間は本気になるのか。

それは、感性こそ人間の本質であり、感性こそ真実の自己であるからである。だから、何事も頭で理解しただけでは、行動力は湧いて来ない。感性が納得し、感性が動いて、初めて行動力が湧いて来るのである。理性は主観であり、感性が主体なのである。

それが故に、会社や組織を活性化させ、生き生きとした人間をつくり、人を動かし、本物のヤル気を起させるためには、感性を刺激し、感性を動かさなくてはならない。

しかし、そのためにも、まずは、自らが本当に人を感動させることが出来るような、魅力のある本物の、感性豊かな人格を獲得しなければならないのである。(中略)

本書は「感動なき企業は滅びる」と題されている。しかしこの本は、企業経営者ばかりでなく、すべてのビジネスマン、そして人生に感動を求め、本物の人間を目指す全ての人々に、現代を生き生きと生き抜くための処方箋として、是非ご熟読をお薦めしたい書物である。

最後に、このような中身の濃い、しかも時代の要請を的確にとらえた書物を書いて頂いた鬼木先生に、心から感謝申し上げる次第である。

平成二年四月吉日 鳥羽にて 感性論哲学者・芳村思風

本をご希望の方は、養生苑までFAXまたは電子メールをご利用下さい。お名前・ご住所・電話番号・感動なき企業希望とお書添え下さい

母の真実の愛に目覚めて開く 感動の扉

A5版 114ページ
日本感性教育研究所刊
定価 1,200円(税込)

生後8ヶ月で生き別れになった母娘・・・。30数年間母を恨み、カラに閉じこもり続けた固い心の扉が「感性内観」を体験し母の真実の愛にふれることで開かれていきます。

そして劇的な再開―。

大きな感動と共に「いのち」の大切さが実感として伝わってくるノンフィクションです。

内観教育のすすめ

B5版 74ページ
感性学院・感性人間塾刊
定価 1,200円(税込)

内観の目的・方法・効果とは―。”多くの人に手軽にできる内観を”との著者のおもいから、記録をとりながら自分ひとりでできる「記録内観」の手法や実際のノートもついています。

実践しながら自分を見つめて変えていくことができる書。

書籍を購入したい方

  1. お名前・ご住所・電話番号・書籍タイトル・冊数をお知らせ下さい。

  2. 書籍代と送料を合わせて郵便局よりお振込み(青い振込用紙)下さい。

  3. 振込み確認後、すぐに配送します。